自分から見た前職(小売業)のイメージ

注:独断と偏見です。
小売業がすべてがこうだとは限りません。
ただ、自分の目から見たことを書きたいと思って書いてます。
小売・接客に生きがいを感じてる人は素晴らしいと本当に思ってるし、
サービス業従事者は神?じゃないけど、すごいなと思ってます。

ただ、これから下に書く内容はちょっと自分の会社(小売業)への
愚痴の色が濃く出ているので、見たくない人は見ない方がいいかも。
あとは、読む人は暇つぶしに聞き流して読んでね。
あくまで自分の素直な感想なので、真に受けないように(責任はとれないので)。

前は某小売業(スーパーとか、ホムセンがイメージかな)に勤めていた。今は全然違う業界なんだけどね。
その頃のことをちょっと話そう。
(前もはてなブログに書いたのでリンクしとく↓)
正社員だった会社を辞めたわけ。(はてなブログ)
前は悪いことばかり書いてたと思うけど・・・

良いところもある。今回は良いところを紹介する。
前は嫌だった理由を書きなぐってたから。
(辞めた理由は↑のはてなブログのリンク先に書いた)

ただ、この良いところだけ見てそれを真に受けるのはおすすめしない。
自分は絶対に小売業界にもう行きたくない人だから、
悪い所もちゃんと5chの小売からの脱出スレを見るとか自分の上のはてブロのリンク見て総合判断した方が良いと思う。個人的にはヤメトケだけどね。(どっちも主観だし、盛ってる部分はあるし、真偽はわからんけどね。
自分はリアばれしない程度に脚色して、ほとんどトゥルーに書いたつもりだけど)

はい、ここから下は良い所書いてくよ。

①たとえば、すぐ出世できる(自分の会社だけかもしれないが)
自分は店長一歩手前くらいまでが最後だけどね。
これはぶっちゃけ自分がすごいわけじゃなく、売り場担当の次の仕事で、
暗黙の了解で店長補佐になれるようなもんだ。
店が多すぎて、本部社員削って店舗社員にするくらいだし、
辞める人も多いからね。自分の場合は、仕事内容に面白味を感じなかったから・・・
人が足りないんだよね。

これは聞き流して欲しいんだけど、
時間が新卒時に戻れて、これから初めて就職するんだったら、
まず小売業は選ばないかな。リンクに書いたのが理由なんだけど。

②誰でも正社員(もしくは契約)になれる。
正直、前職が全く関係ない仕事でも、
就職活動で問われることってないと思うんだよね。
言い方は悪いけど、
動かせる肉体があれば引く手数多というか誰でもできる仕事だから。
意思さえ見せていれば(演技とも言う)割と技術職より入りやすいと思う。

就活に受からなかったとしても、どうしても小売社員になりたいんであれば、
バイトから入って、
社員になりたいって言うことを社員に言っていれば、
期間はかかるかもしれないけど、社員になれる可能性は高いと思う。
まぁ、それでも自分は再就職の時はこの業界避けたんだけどね。
ほんとうに、どうしても正社員になりたい場合の最後の業界だと、自分は思う。

③給与はそこそこ
そんなに給与には不満はなかったかな。
店長補佐で額面30万くらい。マイナー小売?でもこのくらいだから、
そこそこいいとおもうんだけどね。
まぁ、自分の場合は多分給与は下がって、
レベル1からスタートだけど、小売じゃない異業種異職種転職して良かったけど。

④仕事が簡単
正直誰でもできる。みんなのスーパーの仕事のイメージって簡単でしょ?
だいたいそのイメージ通りだよ。
バイトの高校生や未経験のパートのおばちゃんでもできるレベルの仕事ができれば、やってける。
レジ打ちも簡単になってるし、品出しも小学生でもできるレベル。
1ヶ月あれば、バイトレベルで言えばもう一人前になれるとは思う。
社員でも、普通に人と話せて、そのスキルがあれば、店舗社員であれば余裕なんじゃないかな。

あとは上司次第ではあるけど。
もちろん上司によっては生理的に嫌な仕事押し付けられることもあるけど、
その時は絶対に、意見言った方がいいと思う(責任はとれないけど)
自分だったらそうする・・・と、言いつつも、新卒の時は言えずに、
精神を病んで仕事もできなくなり、
上司のサンドバッグになっちゃった☆
・・・って過去もあるから、精神的にきたしそうなら言うべきだよ。

もうひとつは、これ言い方悪いけど、高校生バイトと同じ仕事してるのが大半だから、自分の場合嫌になってきてしまったってのもあるかな。
別にこれは差別じゃなくて、生理的な問題で。まぁちょっと偉くなるとシフト作りとかあるけど、それはまた別の話でしようと思う。

⑤ゆるい。(これは自分の会社だけかもしれないけれど)
これは悪い面かもしれないけど、ゆるい。
自由に自分のタイミングで休める。タバコ休憩も勝手に行けるし。
お局の監視を逃れれて、自分の仕事やっとけば、
いつでも休んでいいと思う。(逆に言うとサボり下手はつぶれるし仕事できない場合が多い、例外はあるけど。)

⑥対人関係は割と楽(これも自分の会社だけかもしれないけれど)
たまに嫌な奴はいるけど。
だいたいはそんな厳しい人いない。(例外はあるけど)
ゆるくおしゃべりしながら仕事はできる。(逆に言うと、一人で一つのことに集中したい人は向いてないと思う)
人が好きなら天職かもね。逆に言うと人嫌いは務まらないか精神病むと思う。

⑦モテる人は更にモテる(例外:俺)
お店は社員がほとんどいない。だいたいがパートかアルバイト。
だから中には若い女の子とか(人によるし、偏見です、あしからず)
は数少ない結構社員のステータス?によるハロー効果により、社員に惹かれてる部分は確かにあったと思う。

モテてる人は、色んな女の子と交際していた。
それ(恋愛ゲーム)によって、続いてる人は続いてる部分もあったと思う(例外は俺。)
俺はもてなかったけどな・・・割と社員はチヤホヤされる存在ではあると思う。

これは、業界の暗部というか、あんまよくないことかもしんないけど。
そういうプライベートが充実してない人は続けていないような気がしてならなかった。
仕事自体に興味を持ってる、誇りを持ってる人なんてごく少数で。

◾️最後に
自分から見た良いところはこんなとこかな・・・良いとこと言いながら、
愚痴が多くなっちゃった☆・・・けど。
あくまで自分の素直な感想なんで聞き流してね。責任は取れないから。

今回は自分から見た、
小売業の良い所だけ抜き出していわゆる光の部分を書いたけど、
光もあれば当然影もできるよね。
今度、時間があれば、その影、闇の部分(つまり自分から見た嫌だった所)を、
気が向いたら書くかもしれない。

Follow me!

“自分から見た前職(小売業)のイメージ” への2件の返信

  1. すぐ出世する会社は、役職の仕事量が凄かったり、量が多いから役職に縛られて窮屈だったりして、単調でスキルアップの機会が薄い事がおおい印象…
    小売は特に大変そうですね…

    1. まさにそれなんですよ。だから、総合職きらいになりました。スキルアップ、手に職もつかないから不安だし。小売は簡単だけど、虚しさと肉体的疲労が降り積もるだけだから、(自分目線ですが)老後が虚しく思えてやめました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA